2011年6月27日

キャラクターぬいぐるみシリーズ ニャンコ先生ジャンボぬいぐるみ アオシマ製 ぬいぐるみ

 こんにちは~!
 本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”キャラクターぬいぐるみシリーズ ニャンコ先生ジャンボぬいぐるみ(”となります!

 この商品は、
”「夏目友人帳」に登場する、主人公・夏目の用心棒「ニャンコ先生」のジャンボぬいぐるみです。
 表情とフォルムに徹底的にこだわり、愛くるしいニャンコ先生の姿を再現しました。
 ニャンコ先生をあなたの手で抱きしめてあげてください! ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・キャラクターぬいぐるみシリーズ ニャンコ先生ジャンボぬいぐるみ(
sky_nyanko_nuigurumi_1.jpgsky_nyanko_nuigurumi_2.jpgsky_nyanko_nuigurumi_3.jpgsky_nyanko_nuigurumi_4.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ニャンコ先生”のキャラクター紹介は
”声 - 井上和彦、小林沙苗(女子高生姿への変身時。アニメ版でのクレジット表記では『女子高生ニャンコ先生』)
 夏目の「自称」用心棒である妖。身長・体重はドッジボール2個分(招き猫の姿)。
 好きな食べ物はエビ、イカ、酒。趣味は狩り。
 一人称は「私」。
 「招き猫」を依代に長い間封印されていたが、夏目が結界を切ったことにより封印から解放された。
 レイコとは知り合いであったが、彼女との勝負を断っていたため友人帳に名は書かれていない。
 夏目からは「ニャンコ先生」、または「先生」と呼ばれている。
 アニメ版では言葉を発する時、「斑」の姿時と「ニャンコ先生」の姿時で
 声のトーンが180度変わるくらい違いがある(いずれも声優は井上和彦)。
 漫画版では逆に、斑をよく知る妖に、声によって一瞬でニャンコ先生=斑であることを見破られている。
 主人公の夏目を抜き、人気キャラの投票結果で1位を獲得した。本作のマスコットキャラクターでもあるため、
 関連グッズもかなり多く発売されている。”となっています!