2010年1月19日

figma ドアラ ホームver. マックスファクトリー製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、この週末に完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”figma ドアラ ホームver.”となっております!

 この商品は、
よくうごく、キモイ。全てがフリーダム!figmaドアラ入場!!
 異例の書籍化を果たし、その後もDVDやシングルCDが発売されるなど
 人気絶好調の中日ドラゴンズマスコット「ドアラ」がまさかまさかのfigma化!
 スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、劇中のあらゆるシーンを再現。
 股間部分に軟質素材を使用。
 プロポーションを崩さずさまざまなアクションが可能。頭と体のアンバランスなプロポーション、
 そして「無機質な笑顔」と言われる表情も忠実に再現。
 付属アイテムを持つための豊富な手首パーツに加えて、無くてはならないグローブも付属。
 グラウンド整備用のトンボや給料である食パンも付属し、ドアラワールドが広がります。
 可動支柱付きのfigma専用台座で、得意のアクロバットもお手の物。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・figma ドアラ ホームver.
max_figma_doara_home_1.jpgmax_figma_doara_home_2.jpgmax_figma_doara_home_3.jpgmax_figma_doara_home_4.jpgmax_figma_doara_home_6.jpgmax_figma_doara_home_5.jpgmax_figma_doara_home_7.jpgmax_figma_doara_home_8.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ドアラ”の交友関係は
”シャオロンが現れると弟が出来た兄のような扱いを受け暫く冷遇されていたが、
 独特のキャラクター性や魅力あるパフォーマンスが相まって、今では絶大な人気を集めている。
 中日ファンのみならず、遠征先球団ファンや、映像を見た他球団ファンの中にも虜になる者が少なくない。
 中日選手からだけでなく他の球団選手、他球団マスコットからもいじられキャラとして愛されている。
 特に森野将彦選手とは仲が良いことで有名で、
 ベンチ前等でお互いに笑顔でじゃれあう姿が多数アップロードされている。
 球団公式ブログでも、よくほほえましい2ショット写真が掲載されている。
 中日スポーツでの不定期コラム「ドアラのつぶやき」では、
 「ぼくのことを可愛がってくれてる」と森野との仲のよさをアピール。
 AllAboutのインタビューでは自分と森野との関係を「親友」と表現した。
 ラジオ番組『ドラゴンズワールド』のインタビューにて、
 森野はドアラについて「あいつしゃべらない。マスコットの中でもプロ意識が高い」とコメントを残しており、
 笑顔で笑いあう2人の間で何の言語が用いられているかは現在まで謎のままである。
 過去には元ドラゴンズ選手の高橋光信(現・阪神タイガース)との仲も良く、
 2軍に降格された高橋を何も知らないドアラがベンチを探す写真が球団公式ブログに掲載されたこともあった。
 他に他球団の選手(種田仁、佐伯貴弘、アレックス・ラミレス。種田は元中日だが)ともよく一緒の写真が撮られる。
 好きな芸人は高田純次、球界マスコットのライバルは千葉ロッテマリーンズのCOOL(本人談)。
 2008年7月のCDデビューにあたって、ライバルはジェロ、
 憧れの歌手は水谷豊と語った。水谷豊が憧れである理由としては「かっこいい」そうである。
 故郷には伝説とされている、ゴールデンドアラがいる。
 外見はドアラと類似しているが、ドアラよりも眉毛が太く、耳毛は垂れ下がるほど長い。
 また目が赤く光り、ユニフォームと帽子に金ラメが施されているなど、さらに濃いキャラクターである。
 背番号はないが、背中には「MASCOT 美」(ブラックホッシーのパロディ)と書かれている。
 2003年9月15日~9月17日の対巨人戦に限りドアラを鍛えるべく現れ、
 その容姿に巨人選手等を唖然とさせたが、中日ファンには大絶賛だったらしい。
 彼を鍛え上げた後は故郷へ帰って行ったが、
 これ以後はドアラが絶好調のためか姿を現していない。”となっています!

2010年1月 2日

ドキドキどうぶつシリーズ アルパカ フィットカンパニー

 こんにちは~!
本日の更新は、年末年始に向けて完売になってしまった商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ドキドキどうぶつシリーズ アルパカ”となっております!

 この商品は、
愛嬌ある顔立ちにドキドキ!
 ファット・カンパニーがお送りする、インパクトのある動物を立体化する「ドキドキどうぶつシリーズ」。
 第一弾は今までありそうで無かったアルパカフィギュア。
 TVCMで話題のアルパカを、愛らしいパッチリした目や愛嬌のある顔立ちまでリアルに再現。
 1/12サイズのスケールは、アクションフィギュアfigmaシリーズとの相性も抜群です。
 独特の存在感と癒しを机の上で楽しめます。”となっています!!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・ドキドキどうぶつシリーズ アルパカ
good_arupaka_1.jpggood_arupaka_2.jpggood_arupaka_3.jpggood_arupaka_4.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”アルパカ”の形質は
”体長(頭胴長)約2m、体高(肩高)約0.95m。体重は約50- 55kg。
 ビクーニャよりやや大きく、グアナコとほぼ同じ大きさである。
 時速40km前後の走力がある。妊娠期間は約11ヶ月で、一産1子。
 上の前歯は無く、歯の代わりに硬質化した皮膚がある。下には牙のような目立つ歯が生えていて、
 短い草を噛み切って食べている。
 比較的近縁のラマ(リャマ)と共通するが、威嚇・防衛のために唾(つば)を吐きかけるという習性を持つ。
 この唾液には反芻胃(はんすう い)の中にある未消化状態の摂食物も含まれており、
 強烈な臭いを放つというこの行動によって危害を加える可能性を持った相手を遠ざける。
 常に群れをなして暮らし、1年中放牧されて、草や苔を好んで食べる。
 通常時は「フェ〜」「フェ〜」「フーンフーン」などといった鳴き方をするが、危険を感じると警戒の声を発する。
 毛を利用するために品種改良された家畜であり、その毛は今日でも広く利用されている。
 毛の太さは12 - 28μm。アルパカの毛は刈り取るまで伸び続けるため、
 約2年間くらい切らずに放置しておくと地面に届くほどに伸長する。
 毛色は茶・黒・白・ネズミ色の4種類に大分されるが、さらに細かく分けると25種類ほどにもなる。
 また、白色以外のアルパカの毛は染色のしづらく、
 そのため色のあるアルパカは飼育を敬遠される傾向にあり、絶滅のおそれが指摘されている。
 アルパカの毛の種類は「ワカイヤ」と「スリ」の2種類がある。「ワカイヤ」はふわふわでもこもこしている毛で、
 「スリ」はさらさら、少しドレッドヘアのようにツイストしている。”となっています!

2008年11月10日

figmaトラッキー ホームVer. マックスファクトリー製 フィギュア

 こんにちは~!
本日5回目も更新は、マックスファクトリーさんが
勢いよく元気に展開している人気フィギュアシリーズ
”figma(フィグマ)”
新作2点が先週末に完売になってしまいましたので若干数ずつ再手配いたしましたのでご紹介させていただきます!

 まずご紹介する商品は、
”figmaトラッキー ホームVer.”
となっています!

 この商品は、
”・スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、あらゆるシーンを再現。
 股間部分に軟質素材を使用。
 プロポーションを崩さずアクションの幅を広げました。
 着ぐるみならではの独特のプロポーションも忠実に再現。
 付属アイテムを持つための豊富な手首パーツに加えて、無くてはならないグローブも付属。
 その他グラウンド整備用のトンボやバット、ボールなども付属し、球場での活躍をそのまま楽しめます。
 可動支柱付きのfigma専用台座で、得意のアクロバットもお手の物。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・figmaトラッキー ホームVer.
max_figma_toraki_1.jpgmax_figma_toraki_2.jpgmax_figma_toraki_3.jpgmax_figma_toraki_4.jpgmax_figma_toraki_5.jpgmax_figma_toraki_6.jpgmax_figma_toraki_7.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”トラッキー”のキャラクター紹介は
”トラッキーとは、プロ野球チーム阪神タイガースのマスコットキャラクターである。
 モチーフは、チーム名(タイガース)の虎である。
 背番号は「1985」。
 2006年までは背中には「TO LUCKY」の文字が入っていた。
 主に阪神タイガースの主催試合に登場する。
 トラッキーという名前は、トラとラッキーを掛け合わせた語呂合わせである。”となっています!