2008年11月18日

リボルテック No.065 どこでもいっしょ ピエール 海洋堂製 フィギュア

 こんにちは~!
本日3回目の更新も、海洋堂さんの人気フィギュアシリーズ
”リボルテック”シリーズの一時的な最終作(この作品を最後に一時充電期間?)
”リボルテック No.064 天元突破グレンラガン エンキドゥ”
を若干数ですが再手配いたしましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”「どこでもいっしょ」シリーズ新作登場。
 4タイプの表情が楽しめる交換表情パーツつき!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・リボルテック No.065 どこでもいっしょ ピエール
kai_rivo_pie-ru_1.jpgkai_rivo_pie-ru_2.jpgkai_rivo_pie-ru_3.jpgkai_rivo_pie-ru_4.jpgkai_rivo_pie-ru_5.jpgkai_rivo_pie-ru_6.jpgkai_rivo_pie-ru_8.jpgkai_rivo_pie-ru_9.jpgkai_rivo_pie-ru_10.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ピエール”のキャラクター紹介は
”11月14日生まれ。自立するために実家をでてきたイヌ。A型。好物はハーブティとホッケ。オネエ言葉が特徴。
 占いや心理テストをよくやる。花言葉や外国語に詳しい。温厚な性格ではあるがまれに逆上することもあり。
 パリで一人暮らしをすることが夢。5人のポケピ中、唯一両親が健在 (なのが判明している)。
 名前の由来はママンがフランス留学中に恋に落ちた相手の名前だと言っている。
 初代・どこでもいっしょの開発当初は、
 このピエールをメインキャラクターにする予定だった。資格:タロット占い4級。”となっています!

2008年11月 4日

リボルテック No.63 どこでもいっしょ リッキー 海洋堂製 フィギュア

 こんにちは~!
本日6回目の更新は、海洋堂さんが展開しているリボルテックの最新作
”リボルテック No.63 どこでもいっしょ リッキー
を若干数ですが再手配致しましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”『どこでもいっしょ』シリーズに“リッキー”登場。
 9個のリボルバージョイントで驚くほど表情豊かなポーズを表現できます。
 おなじみの“顔まるごとすげ替えシステム”により、4パターンの表情が楽しめます。
 目の部分をさし替えれば、さらにバリエーションが増えます。
 豊富なオプションにより鉄アレイトレーニング、ごはんをよそう等など、様々なシチュエーションが再現できます。
 もちろん、これらオプションは他のキャラクターにも流用できますよ。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・リボルテック No.63 どこでもいっしょ リッキー
kai_rivo_rikki_1.jpgkai_rivo_rikki_2.jpgkai_rivo_rikki_3.jpgkai_rivo_rikki_4.jpgkai_rivo_rikki_5.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”リッキー”のキャラクター紹介は
”1月4日生まれ。AB型。好物はハチの子とプロテイン。世界一の格闘家を志すカエル。
 地方出身のためか、「オラが…」「…ダス!」など言葉に訛りが見られる。
 全国各地をさすらっており、様々な体験談を語る。歴史に詳しく、毎日のスパーリングをかかさない。
 ニオイフェチ。リッキーという名前は、往年のプロレスラー力道山に由来している。
 覆面レスラー風に本名は非公開とされた。
 語尾には「ダス!」以外にも「ケロ」をつける。資格:教員免許。”となっています!

2008年4月29日

リボルテック No.49 どこでもいっしょ スズキ 海洋堂製 フィギュア

 おはようございま~す!
本日1回目・2回目の更新は、毎月15日発売の”リボルテック”からの新商品!
前作の”トロ”や”クロ”も同時期に再生産され、その勢いに乗ってジワジワ販売数を伸ばし
ホビネでも結構多めに手配したつもりながら気がついたら完売になってしまっており
追加手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!
 今回ご紹介する商品は、
”リボルテック No.49 どこでもいっしょ スズキ”となっています!

 この商品は、
”リボルテックヤマグチ異例の大ヒット、
 あの“トロ”&“クロ”に続いて、哲学ロボットR.スズキがリボルテックに登場!
 原型製作の山口勝久が手作業でゲーム中の姿をそっくりに再現し、全身13個のリボルバージョイントを投入。
 見た目以上に多彩なポーズを表現できます。
 また、ゲームと同じように顔を回転させることにより、4パターンの表情が楽しめます。
 公式デザインとして『どこでもいっしょ』の製作スタッフから提案頂いた、
 リボルテックオリジナル装備、2種類のドリルが付属。
 両手に装備して、ドリルスズキにすることができます。これは燃える!!
 さらに、手に持たせてポージングの幅を広げる為のパーツとして数本などが付属。
 様々なシチュエーションが楽しめます。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・リボルテック No.49 どこでもいっしょ スズキ
kai_ribo_suzuki_1.jpgkai_ribo_suzuki_2.jpgkai_ribo_suzuki_3.jpg
kai_ribo_suzuki_4.jpgkai_ribo_suzuki_5.jpgkai_ribo_suzuki_6.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”スズキ”のキャラクター説明は
”9月13日生まれ。血液型は「TYPE B5W-40」。大好物は今川焼きで作るのも得意。
 真面目で堅物、理論派で理屈っぽい性格の四面ロボット。経済や哲学についての知恵を披露してくる。
 ぐるぐる回る四面フェイスは右回りに「ノーマル」、「笑い」、「放心」、「狂乱」。
 知識が豊富で格言・名言も語るが間違った解釈をしている事も。
 発明するために日々研究に励んでおり、ノーベル賞受賞が将来の目標。
 過去のSF作品に出てくるロボットが頭文字に「R」がつくことから、名前に「R」が付けられた。
 「スズキ」の名前の由来は不明である。資格:英検3級、4級船舶、ボイラー技師免許。”となっています!