2009年5月20日

装着変身 仮面ライダーサイガ バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!
今回の更新は、まいどまいど過去キャラクターの出演に驚かせる”仮面ライダーディケイド”から
番組に登場した過去キャラクターの商品を再手配いたしましたのでご紹介!

 この調子で、番組再出演を果たした”ライダー”たちのアイテムを
出来るだけ再手配させていただきますので、今後も番組終了後の当社再手配アイテムをお見逃しなく!


 今回ご紹介させていただきます商品は、
”装着変身 仮面ライダーサイガ”となっております!

 この商品は、
”外装パーツ着脱可能アクションフィギュア!
 劇中の様々なポーズが再現可能!
 大型バックパック可動式「フライングアッタカー」付属
 帝王のベルト「サイガドライバー」で変身する強化戦士が装着変身に!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・装着変身 仮面ライダーサイガ
bandai_soutyaku_saiga_1.jpgbandai_soutyaku_saiga_2.jpg
購入はこちらからになります(>.<) 

 WIKIによる”仮面ライダーサイガ”のキャラクター紹介は
”仮面ライダーサイガに変身する外国人の青年で、上級のオルフェノク(劇中でオルフェノク化はしない)。
 人間態のままでも、使徒再生の触手を使うことができる。
 うなじ付近にスマートブレインのロゴの刺青が彫ってある。
 『変身』以外は常に英語を話す。『天のベルト(サイガギア)』の力で人間解放軍を圧倒し、カイザ=草加も倒した。
 コロシアムに現れた巧=ファイズと激闘を繰り広げるが、アクセルフォーム同士の戦いで飛行ユニットを破壊される。
 地上での接近戦に切り替えた後もしばらくはファイズを圧倒したが、
 トンファーエッジでの突撃攻撃を受け流され、逆にカウンターのファイズエッジによるスパークルカットをうけ死亡。
 同時に『天のベルト』も完全に破壊される。
 HERO SAGAのファイズを扱ったストーリー「MASKED RIDER 555 EDITION -ロスト・ワールド-」では
 巧の変身するファイズ・ブラスターフォームとの戦いで首だけにされた村上を助けている。
 また、助ける際に見返りとしてライダーギアを求め、『天のベルト』の装着者となったとされている。
 また、ライオンオルフェノクに変身することも明かされており、そのために「レオ」と呼ばれている。”となっています!

2008年3月31日

仮面ライダー電王 アクションライナーシリーズ09 ゼロライナードリル バンダイ製 玩具

 こんにちわ~!
本日5回目の更新は、店内清掃で発見した商品で、
バンダイさんが得意の仮面ライダー系商品から好評のまま番組を終了したかのようでしたが、
そのあまりの人気ぶりに次の劇場作まででちゃう”仮面ライダー電王”の玩具
”仮面ライダー電王 アクションライナーシリーズ09 ゼロライナードリル”をみつけましたのでご紹介させていただきます!!

 この商品は、
”ゼロノスのメイン車両です。連結アクションでドリルが登場。
 更にスイッチを押すことでドリルが回転します。サウンドギミックも内蔵。
 バイクフィギュアとライダーチケット1枚が付属。 ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・仮面ライダー電王 アクションライナーシリーズ09 ゼロライナードリル
bandai_zeroraina-_1.pngbandai_zeroraina-_2.jpgbandai_zeroraina-_3.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ゼロライナードリル”の機体説明は
”通常は1両目を構成する戦闘車両。モチーフは牛車で、基本カラーは緑色。電仮面はアルタイルフォーム。
 他の車両と違い、バトルモードに変形しなくても、ある程度の戦闘力を有しており、
 ノーマルモード時は前面についた角とデンライナーレッコウにも劣らない怪力で格闘戦を行う。
 牛の頭部が180度回転して展開したバトルモード時は、車両先端の巨大なドリルで障害物を粉砕、
 地中を掘り進むこともできる。マシンゼロホーンの格納庫、およびゼロライナー全体の制御車でもある。”となっています!

2008年3月 6日

アクションワークス 特警ウインスペクター メガハウス製 フィギュア

 こんにちわ~!
本日6回目のもメガハウスさんから発売される5月・6月の新商品の
画像を頂きましたのでご紹介させていただきます!

 そして4回目の更新は、
小さいから”場所をとらない”しかも、
その大きさにかかわらない”可動範囲”で大人気の”アクションワークス”シリーズからの最新作
”アクションワークス 特警ウインスペクター”
をご紹介させていただきます!

 この商品は、
”ACTION WORKS シリーズはキャラクターそれぞれが持つ
 独特なプロポーションやポージングを
 最大限に活かすことをコンセプトにしたアクションフィギュアシリーズです。
 そのため特定の素体は設けず、キャラクターごとに全てのパーツを造り起こします!
 これによって完成した製品はキャラクターが
 劇中で見せた印象的なポージングをデザイン破綻なく再現します!!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・アクションワークス 特警ウインスペクター
mega_akusyonworkls_tokukkei_1.jpgmega_akusyonworkls_tokukkei_2.jpgmega_akusyonworkls_tokukkei_3.jpgmega_akusyonworkls_tokukkei_4.jpg
mega_akusyonworkls_tokukkei_5.jpgmega_akusyonworkls_tokukkei_6.jpgmega_akusyonworkls_tokukkei_7.jpgmega_akusyonworkls_tokukkei_8.jpg
mega_akusyonworkls_tokukkei_9.jpgmega_akusyonworkls_tokukkei_10.jpgmega_akusyonworkls_tokukkei_11.jpgmega_akusyonworkls_tokukkei_12.jpg
mega_akusyonworkls_tokukkei_huzoku_1.jpgmega_akusyonworkls_tokukkei_huzoku_2.jpgmega_akusyonworkls_tokukkei_huzoku_3.jpgmega_akusyonworkls_tokukkei_huzoku_4.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”特警ウインスペクター”の概要は
”本作品は、『特救指令ソルブレイン』、『特捜エクシードラフト』へと続く「レスキューポリスシリーズ」の第一作にあたる。
 大きな特徴としては、従来のように大規模かつ明確な敵組織が存在せず、
 民間の犯罪や災害等から人々を救うという、これまでにあまり類をないコンセプトが挙げられる。
 敵組織が存在しない理由としては、前作『機動刑事ジバン』終了時、
 敵組織のスーツを作るほど予算が無かった事が大きなものとされている。
 その結果として、世界設定自体はSF的ながらストーリーは
 一般の刑事ドラマに近い現実的な作風のものが非常に多くなっており、
 『ジバン』を含め過去の警察組織に所属するヒーローとは異なる独特のリアリティを持っている。
 この他、メタルヒーローシリーズとしては初めてとなる、全篇を通しての集団ヒーロー体制が導入されている。
 それ以前にも、『時空戦士スピルバン』におけるダフルヒロイン(ダイアナレディ&ヘレンレディ)や
 『世界忍者戦ジライヤ』における元ライバルであり仲間であり助っ人である正義の世界忍者などの、
 途中からの参入はあったものの、当初から集団ヒーローとして登場したのは本作品が初となる。
 本作品以降、メタルヒーローシリーズはこれまでの単独ヒーロー体制から、
 集団ヒーロー体制へと方向転換することとなる。
 『機動刑事ジバン』まで石井ゴシック体だったOP・EDのクレジットテロップが、
 今作より毎日放送系『仮面ライダーBLACK RX』で使用された明朝体となり、
 3作後の『特捜ロボジャンパーソン』まで使用されている。
 また『RX』の主題歌歌手とナレーター、さらにはチーフプロデューサー
 (但しサブとしては前作『ジバン』途中から着任している)や
 一部ライター(宮下隼一、荒木憲一など)もそっくりそのまま今作に引き継がれる形となっている。”となっています!