2009年10月24日

仮面の忍者赤影 大怪獣シリーズ 千年蟇と蟇法師 エクスプラス製 フィギュア

 こんにちは~!
本日の更新は、本日倉庫整理をしていたら発掘できました
懐かしの?商品をご紹介させていただきます!
数に限りがありものもありますので、ご入用の商品がありましたらお早めに御願いいたします!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”仮面の忍者赤影 大怪獣シリーズ 千年蟇と蟇法師”となっております!

 この商品は、
”定番人気の”大怪獣シリーズ”に仮面の忍者 赤影”金目教編”に登場の
 ”蟇法師”と”千年蟇”がセットでフィギュアとなって登場です!”となっています!!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・仮面の忍者赤影 大怪獣シリーズ 千年蟇と蟇法師
xp_sennnengama_1.jpgxp_sennnengama_2.pngxp_sennnengama_3.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”金目教”の説明は
”甲賀流忍者である祈祷師・甲賀幻妖斎が率いる謎の宗教。
 霞谷(かすみだに)七人衆と呼ばれる甲賀忍者の一団を使って、金目像を中心とした本陣を建設し、
 京に攻め上らんと企む。霞谷七人衆は、歌舞伎をベースにしたキャラクター作りが行われている。
 甲賀幻妖斎(こうが げんようさい):天津敏
 霞谷(かすみだに)七人衆
  鬼念坊(きねんぼう):芦田鉄雄
  蟇法師(がまほうし):近江雄二郎 - 千年蝦蟇を操る。七人衆で唯一生き残り、
                仲間の墓前で仇討ちを誓う(10話)が、何故かその後画面から姿を消す。
  傀儡甚内(くぐつ じんない):波多野博
  悪童子(あくどうじ):大城泰
  闇姫(やみひめ):岡田千代
  朧一貫(おぼろ いっかん):阿波地大輔
  夢堂一ツ目(むどう ひとつめ):汐路章 - 自らの隻眼を空中に放り、巨大な「一つ目」として操る。
 金目像:内部に操縦室を具えた巨大な自動人形。目から怪光線を放って信じぬもの達に「神罰」を加える。
       この光線は洗脳能力も持っている。
 巨大独楽:幻妖斎が搭乗する、大きな独楽型兵器。”となっています!