2012年10月23日

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダータイガ バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、この連休に向け完売になってしまいました商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”S.H.フィギュアーツ 仮面ライダータイガ”となります!

 この商品は、
英雄になるためには、小さな犠牲は必要。
 大好評『仮面ライダー龍騎』シリーズよりタイガをリリース!
 シリーズの定番になっているデッキのレリーフは、立体的な造形で再現。
 大型の召喚機デストバイザーはアドベントカードが収納可能。
 左右2個付属する
 デストクローは爪部分が可動式で、劇中のポーズが再現可能。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますの、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・S.H.フィギュアーツ 仮面ライダータイガ
bandai_sh_taiga_1.jpgbandai_sh_taiga_2.jpgbandai_sh_taiga_3.jpgbandai_sh_taiga_4.jpgbandai_sh_taiga_5.jpgbandai_sh_taiga_6.jpgbandai_sh_taiga_7.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”仮面ライダータイガ”のキャラクター紹介は
”身長:197cm / 体重:97kg / パンチ力:250AP / キック力:400AP / 走力:100mを5秒 / ジャンプ力:ひと跳び45m
 東條悟が変身する仮面ライダー。
 基本カラーは白銀と青。
 デストバイザーやデストクローを用いた白兵戦や、
 デストワイルダーとのコンビネーションによる奇襲で標的を仕留める戦法、
 更に不意打ちや裏切りといった卑怯な手段を得意とする。
 しかし、手の内を見抜かれたり、戦いが少しでも長引くと追い詰められる程、
 個人の戦闘能力は高い方ではないのが伺える。
 なお、他のライダーは変身の際には左手でカードデッキを持つが、彼のみ右手で持って変身する。”となっています!

S.H.フィギュアーツ 恐竜グリード バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、この連休に向け完売になってしまいました商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”S.H.フィギュアーツ 恐竜グリード”となります!

 この商品は、
「良き終末を」
 S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ・グリードシリーズより、恐竜グリードが登場。
 クリーチャー造形に特化し、恐竜グリードを完全再現。
 専用の台座が付属。更にオプションパーツとして、
 劇中でも印象深い「キヨちゃん(真木博士の人形)」が付属!! ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますの、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・S.H.フィギュアーツ 恐竜グリード
bandai_sh_kyouryuu_guri_1.jpgbandai_sh_kyouryuu_guri_2.jpgbandai_sh_kyouryuu_guri_3.jpgbandai_sh_kyouryuu_guri_4.jpgbandai_sh_kyouryuu_guri_5.jpgbandai_sh_kyouryuu_guri_6.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”恐竜グリード”のキャラクター紹介は
”真木が恐竜系コアメダルの力を受け入れ、グリード化した姿。
 体色は紫で、頭部はティラノサウルスのような意匠を持ち、胸部にはトリケラトプスの角とフリルを備え、
 背中から伸びたマント状の翼と両肩にはプテラノドンの特徴を備えている。
 冷気による凍結能力、掌から物質を「無」に還す紫色の波動を放つ、
 コアメダル破壊能力、飛行能力といった豊富な能力を備える。
 アンク同様、欲望の源泉である人間を核としているためかコアメダルが少ない状態でも完全態に到っており、
 「真のオーズ」となったオーズとアンクの2人を同時に相手しても圧倒する恐るべき戦闘能力を持ち、
 真木自身は恐竜系コアが全て揃っていればメダルの器 暴走形態でさえも破壊できると予測していた。
 一部関連書籍では映画『ノブナガの欲望』に登場した恐竜グリードと同じ名称の「ギル」として紹介されているが、
 テレビ本編ではその名称で呼称されたことや真木自身がその名称を名乗ったことは一度もない。”となっています!

S.H.フィギュアーツ 映司グリード バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、この連休に向け完売になってしまいました商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”S.H.フィギュアーツ 映司グリード”となります!

 この商品は、
「もっと・・・・もっと!力を!!」
 S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ・グリードシリーズより、映司グリードが登場。
 クリーチャー造形に特化し、映司グリードを完全再現。
 専用の台座が付属。
 更にオプションパーツとして、発売済の「仮面ライダーオーズ タトバコンボ」に装着可能な
 「仮面ライダーオーズ パープルアイ」のヘッドパーツが付属! ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますの、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・S.H.フィギュアーツ 映司グリード
bandai_sh_eizi_guri_1.jpgbandai_sh_eizi_guri_2.jpgbandai_sh_eizi_guri_3.jpgbandai_sh_eizi_guri_4.jpgbandai_sh_eizi_guri_5.jpgbandai_sh_eizi_guri_6.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”映司グリード”のキャラクター紹介は
”恐竜系コアを5枚体内に持つ映司が
 真木の手で恐竜系コア2枚(トリケラ・プテラ各1枚)をさらに投入され、力を抑えきれずグリード化した姿。
 外見・能力は真木怪人態である恐竜グリードと共通点が多いが、
 全身の体色が異なり、頭部は髑髏のような状態で、
 マント状の翼が存在せず両肩は小型のヒレがついたコンパクトなものになっており、
 真木の恐竜グリードと比べると不完全な部分が多い。
 同じ恐竜系コアメダルの力で変身する形態であり、
 同形態中は一切の変身手順を省いて直接プトティラコンボへ変身することが可能。
 スーツは恐竜グリードと頭部を除き共用。”となっています!