2012年6月24日

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ウイングガンダムゼロ バンダイ製 フィギュア

 こんにちは~!本日の更新は、この週末に向けて完売になっておりました商品を
若干数ずつ再手配をかけさせていただきましたのでご紹介させていただきます!!

 今回ご紹介させていただきます商品は、
”ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ウイングガンダムゼロ”となります!

 この商品は、
待望のTV版ガンダムウイングシリーズ展開。
 「新機動戦記ガンダムW」の主役機体がROBOT魂からリリース。
 ツインバスターライフルの構えポーズからネオバード形態への変形まで完全フォロー!
 高い可動性能によりこれまでのどのゼロよりも良く動く!
 肩の可動によりツインバスターライフルが劇中通りに構えられる!
 差し替えでマシンキャノン展開可能。
 脚部などに差し替えパーツを用意することでネオバード形態への変形が美しく決まる!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
・ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ウイングガンダムゼロ
bandai_robot_uingugandamuzero_1.jpgbandai_robot_uingugandamuzero_2.jpgbandai_robot_uingugandamuzero_3.jpgbandai_robot_uingugandamuzero_4.jpgbandai_robot_uingugandamuzero_5.jpgbandai_robot_uingugandamuzero_6.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ウイングガンダムゼロ”の劇中での活躍は
”父親の死を目の当たりにしたカトルが、家族を死に追いやったコロニーの人々と、
 宇宙に存在する武器を憎悪し、H教授の残していた設計図を元にウィナー家の資産で製造する。
 しかし、カトルはゼロシステムに精神を蝕まれ、
 友であるトロワ・バートンが搭乗するヴァイエイトを撃墜寸前に追いやる。
 その結果ようやくゼロから解放されたカトルは月面基地においてメリクリウスの自爆装置を作動させ、
 この機体を消滅させようとするが結果的に失敗に終わる。
 その後OZ(オズ)のトラント・クラークが本機を回収し、その性能に魅了されて実験を繰り返すが、
 ゼロシステムの負荷に耐え切れず自滅する。
 宇宙空間に放置されている所をOZに回収され爆破処理されようとしたが、
 ゼクス・マーキスが強奪しサンクキングダムでのヒイロのガンダムエピオンとの対決の後に機体を交換する。
 地球軌道上におけるエピオンとの最終決戦では激闘の末に勝利。
 そして地球へ落下するリーブラの破片を狙撃し、これを破壊する。
 なお、漫画版ではエピオンを含む6機のガンダムでリーブラを破壊する。”となっています!

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。