2008年11月17日

痛車 プラモデル No.5 クラナド アフターストーリー JZZ30 ソアラ2.5GT・ツインターボ・L アオシマ製 プラモデル

 こんにちは~!
本日6回目の更新は、アオシマさんの人気シリーズ”痛車”から、
今月発売の新商品、
”痛車 プラモデル No.5 クラナド アフターストーリー JZZ30 ソアラ2.5GT・ツインターボ・L”
があいもかわらず大人気で、入荷後即完売状態になっておりましたが、
本日若干数ですが再手配いたしましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”痛車プラモデルラインナップ第五弾は「CLANNAD AFTER STORY」。
 付属のデカールを使って、自分専用の痛車をプロデュース! ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・痛車 プラモデル No.5 クラナド アフターストーリー JZZ30 ソアラ2.5GT・ツインターボ・L
aosima_itasya_kurando_1.jpgaosima_itasya_kurando_2.jpgaosima_itasya_kurando_3.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”CLANNAD(クラナド)”の概要は
”Keyの前2作である『Kanon』、『AIR』とは異なり、PC版が全年齢対象作品として発売された。
 発表当時は2002年発売予定と公表されたがその後延期され、最終的に2004年4月28日に発売された。
 テレビアニメ版の声優を起用した『CLANNAD FULL VOICE』は2008年2月29日に発売された。
 キャラクターボイスの実装に加え、ゲーム画面解像度の向上と
 イベントCGの追加(ただし1カットのみ)が公表されている。
 また、後述する本作のスピンオフ作品は18禁作品である。
 インターチャネル(現インターチャネル・ホロン→ガンホー・ワークス)によるプレイステーション2への移植版は
 2006年2月23日に発売された(CEROレーティング15才以上対象)。
 ソフトバンクモバイルのSoftBank 3G端末とNTTドコモのFOMA向けアプリも2007年1月16日に公開された。
 さらにプロトタイプよりPSP版が2008年5月29日に発売され、Xbox 360版は2008年8月28日に発売された。
 また、ヒロインの1人である坂上智代に関するシナリオの後日談を描いた
 『智代アフター 〜It's a Wonderful Life〜』が2005年11月25日に発売された。
 漫画版としては、2005年から月刊コミックラッシュにみさき樹里作画の
 『CLANNAD オフィシャルコミック』が連載されている。
 また、2007年からは「電撃G's magazine」においてしゃあの作画、
 「コミデジ+」において藤井理乃の作画(タイトル『CLANNAD 〜光見守る坂道で〜』)にてそれぞれ連載された。
 また、2005年12月には「電撃G's magazine」内にて掲載されていたショートストーリー14話に
 描き下ろしの2話を追加したオフィシャルサイドエピソード集『光見守る坂道で』が発売され、
 2007年にはそのエピソードをドラマCD化したものがプロトタイプよりリリースされた。
 アニメにおいては2007年9月15日に東映アニメーションによる劇場版アニメが公開され、
 東京単館(ミニシアター)公開作品の週末観客動員数ランキング(ぴあ調べ)で初登場第1位を記録した。
 さらに、2007年10月4日から『AIR』・『Kanon』(第2作)の時と同じく
 京都アニメーションによるテレビアニメが放送を開始している。
 制作スタッフによる明確な舞台設定の発表はないが、
 TVアニメ版の校舎等の背景には筑波大学附属駒場中・高等学校とほぼ同一のロケーションと
 おぼしき物が使われていることを、
 東浩紀をはじめとする同校の在校生・OBがしばしば言及している。”となっています!

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。