2008年5月 5日

ファイナルファンタジー トレーディングアーツミニ Vol.1 スクエア・エニックス製 トレーディングアーツ

 こんにちわ~!
本日7回目の更新も発掘商品から、今回ご紹介する商品は先月入荷した第2弾も大好評の
”ファイナルファンタジー トレーディングアーツミニ”から
以前発売され爆発的人気を誇った
”ファイナルファンタジー トレーディングアーツミニ Vol.1”
若干数ですがキャンセル箱から見つけてきましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”ファイナルファンタジーシリーズに登場するキャラクターがかわいい!
 ちびキャラに仕立てたミニフィギュアになりました!
 歴代FFシリーズに登場するキャラの中でも特に人気のアル5人がをチョイスして立体化!
 デフォルメながら個性豊かな表情や特徴をしっかり再現し、
 凝ったディテールで世界観も再現したファン必須の商品となっています!”となっています!

 ラインアップされているキャラクターは
”クラウド、リノア、ユウナ、ヴァン、パンネロ”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・ファイナルファンタジー トレーディングアーツミニ Vol.1
sukueni_ff_artmini2_1.jpgsukueni_ff_artmini2_2.jpgsukueni_ff_artmini2_3.jpgsukueni_ff_artmini2_4.jpgsukueni_ff_artmini2_5.jpgsukueni_ff_artmini2_6.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”リノア・ハーティリー”のキャラクター紹介は
”本作のヒロイン。ティンバーのレジスタンス組織「森のフクロウ」のメンバー。明るく勝ち気で、直情的な性格。
 スコール達にクライアントとして関わり、物語序盤からスコールに想いを寄せるようになる。
 ブラスターエッジという、チャクラムを飛ばして攻撃する武器を使用する。
 彼女のキャラデザインは野村哲也であるが、
 ファミ通のインタビューによればシナリオ担当の野島一成との連絡ミスで、
 当初予定していたキャラとは違うものになっていたとのこと。
 ちなみに、彼女の独特なセリフや仕草は、野村氏の意向によるものである。
 (カード:カーウェイ大佐所持) ”となっています!

ポリストーン製塗装済み完成品 北斗神拳 北斗四兄弟 三男 ジャギ リペイントVer 海洋堂製 フィギュア

 こんにちわ~!
本日6回目の更新も発掘商品から、今回ご紹介する商品は造形力で定評のある海洋堂さんの商品で
大人気を博した北斗の拳の胸像シリーズから
なぜか
”ポリストーン製塗装済み完成品 北斗神拳 北斗四兄弟 三男 ジャギ リペイントVer”
だけ倉庫から数個出てきましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”アクションフィギュアとは全く異なる方向性を目指し、
 キャラクター性だけでなく「逸品」として完成された、
 高級志向のもの製作!よりシックで、
 徹底的に「人間」としてのリアリティを追求した新カラーリングです!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・ポリストーン製塗装済み完成品 北斗神拳 北斗四兄弟 三男 ジャギ リペイントVer
kai_hokuto_kyouzou2_zyagi_1.jpgkai_hokuto_kyouzou2_zyagi_2.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ジャギ”のキャラクター説明は
”ケンシロウの義兄。ラオウ、トキの義弟。
 ケンシロウが北斗神拳の正統伝承者に選ばれた事への憤り、
 あるいは己の拳を封じられる事への恐怖
 (北斗神拳は一子相伝であるため、継承者以外の修練者は再起不能にされる掟がある)から
 「伝承者を辞退しろ」と挑みかかるが、実力の差から返り討ちに遭い反対に殺されそうになる。
 しかし非情に徹する事ができなかった当時のケンシロウは止めを刺せず、辛くも命を拾う。
 その際に味わった屈辱と、ケンシロウに突かれた秘孔の後遺症から激しい復讐心を抱く様になる。
 ケンシロウが救世主と崇められているのを知ると、
 自ら胸に七つの傷を刻んでヘルメットで素顔を隠す事でケンシロウを騙り、
 民に暴虐を働いてケンシロウの評判を貶めておびき寄せようとした
 (このために胸に七つの傷のある胸像まで作っている)。
 ヘルメットの下の素顔には、ケンシロウの逆撃を受けた際に歪んだ頭部をボルトなどの金具で矯正した跡があり、
 その醜さは屈強な部下が怯え震えるほどである。
 ケンシロウへの尋常ではない復讐心から、謀略や虐遇の果てに数多くの人々を苦しめ運命を弄んだが、
 ケンシロウの底知れぬ怒りの前に今度こそ容赦することなく倒される。
 断末魔の叫びは「ばわ」(劇場版では「じゃぎぎぎぎぎぎゃー」)。
 後にアミバと共に、拳王を名乗っていた義兄ラオウの指揮下にあった事がトキによって明らかにされる。
 北斗四兄弟の三男として、長兄・ラオウ、次兄・トキ、末弟・ケンシロウと共に北斗神拳伝承者候補であったのだが、
 コウリュウの「ラオウ・トキ・ケンシロウの北斗三兄弟」という台詞以降
 「北斗の兄弟」を語る上で意図的に除外されている。
 これは(後付の設定とはいえ)ケンシロウとラオウ・トキ兄弟いずれもが北斗宗家の流れを汲んでいる事、
 ジャギもまた北斗宗家の流れを汲むという設定には無理がある事などから、
 ジャギというキャラクターそのものが設定上の矛盾となってしまったからである。
 この矛盾についての回答は、原作者自身が『週刊少年ジャンプ』別冊の北斗の拳特集本(1987年)の中で
 「破壊者になったのは伝承者争いに敗れたからで、元々は拳法の才能豊かな人物だった」とフォローしつつも、
 「北斗神拳の伝承者争いにはジャギのような毒が必要だったからリュウケンは養子にした」と解説して明らかにしている。
 つまりジャギは始めから伝承者争いのための当て馬として養子に迎えられたという設定になり、
 ゆえに北斗宗家以外の存在でありながらリュウケンの養子なったという説明がなされた。
 拳法家としては上述の通り一定の才能と能力を持ち常人を遥かに凌ぐ力を得てはいるが、
 兄や弟に大きく溝を空けられている感は否めない。
 北斗神拳伝承者らしく「北斗千手殺」「北斗羅漢撃」などスピードを生かした北斗神拳の奥義を用いる他、
 ケンシロウとの戦いでは南斗聖拳をも披露するなど技巧者な一面を覗かせている。
 ケンシロウに「スロー」「シンの足元にも及ばない」と酷評された様に付け焼刃ではあるが
 南斗聖拳を短期間で習得しており、また不意打ちながらケンシロウに傷を負わせ、
 仏像を破壊することなく撃ち込んだ拳を引き抜くなどのシーンもあり、
 (作者の言うように)拳法の才があるというのは事実のようである。
 ケンシロウに顔面を破壊される直前にも、怒りのあまり素手で鋼鉄の扉をひしゃげさせる描写がある。
 因みに南斗聖拳をどこで習得したのかを問うケンシロウに「それは知らぬが身のため」と答えなかったが、
 ジャギがラオウの指揮下にあった事を考えると、拳王軍に加わった南斗聖拳の使い手から学んだと推測される。
 戦いの中で拳法だけでなく含み針やショットガンなどの武器を用いる(本人曰く「勝てば良い」とのこと)など、
 拳法と武器の融合を計っていた(蒼天の拳では、北斗神拳の分家である北斗孫家拳の使い手であるギーズが、
 拳銃の弾丸を闘気で操るという芸当をした為、もしも同じ事が可能であったのならば、
 これはかなり効果的な戦法であったと思われる)。
 レイの妹・アイリを略奪・後に売り飛ばしたり、
 ケンシロウと戦わせるためにシンをそそのかして欲望に走らせたりと卑劣極まりないものの、
 ある意味合理的な性格で、策を弄する人間の少ない劇中では異彩を放つ存在である。
 原作・テレビ共にごく短期間の登場でありながら、
 「おいお前、俺の名を言ってみろ」という台詞(元々はモハメド・アリがムスリムに改宗してからも対戦相手に
 嫌味のように改宗前の名前で呼ばれたため、アリが対戦相手をKOする寸前に放ったと言われる
 ”What's my name?”のパロディ)で、強烈な印象を読者・視聴者に与えた。
 しかし名前を「ジャキ」と間違えられることが多いキャラクターである。
 アミバ同様に別な意味で人気があり、プレイステーションの『北斗の拳 世紀末救世主伝説』では
 初回購入特典としてジャギ様メタル胸像が製作された。
 『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章』ではケンシロウ・トキ・ラオウが「北斗三兄弟」とされ、
 ジャギの存在が割愛されているが、新OVAの「ユリア伝」にはジャギの登場シーンがある。”となっています!

1/60 ストライクフリーダムガンダム ライトニングエディション バンダイ製 プラモデル

 おはようございま~す!
本日5回目の更新は、こちらもバンダイさんから、
バンダイさんの代名詞”ガンプラ”で長らく品切れしておりました
”1/60 ストライクフリーダムガンダム ライトニングエディション”
倉庫整理していたら出てきましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」でキラ・ヤマトが搭乗する
 “ストライクフリーダムガンダム”が1/60スケールモデルになった!
 黄金に輝く関節フレームは発光ギミックで再現
 ガンプラユーザーが支持するMGプロポーションを
 PGに迫るディテールとクオリティで再現!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/60 ストライクフリーダムガンダム ライトニングエディション
bandai_pura_Shuri_1.jpgbandai_pura_Shuri_2.jpgbandai_pura_Shuri_3.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”ストライクフリーダム”の劇中での活躍は
”初登場は第39話。コロニー・メンデルでの調査活動中に
 ザフトに発見され追撃を受けるエターナルに搭載されており、
 ブースター付きのストライクルージュで救援に駆けつけたキラ・ヤマトとランデヴーを果たした結果、彼の手に渡った。
 キラは追撃隊を相手に新たに装備された「スーパードラグーン」や
 フリーダム譲りの「マルチロックオンシステム」を利用したハイマットフルバーストなどで、
 グフイグナイテッド、ザクウォーリア他25機を2分余りで戦闘不能に陥れ、
 更にナスカ級3隻の動力部のみを破壊、撃沈する事なく戦闘不能にした。
 第42話で、ラクスを乗せたインフィニットジャスティスガンダムと共にオーブに降下。
 デスティニーにより撃墜寸前まで追い詰められていたアカツキを助け、そのままデスティニーとの戦闘に突入、
 決着は付かず、デスティニーが補給の為退いた。
 更にオーブに上陸したザフトMS部隊を多数戦闘不能にした。
 続く43話では補給を終えたデスティニーとレジェンドの挟撃に遭うが、
 アスランがインフィニットジャスティスで加勢に入りデスティニーとの戦闘に入った為、
 本機はレジェンドを相手取るものの決着は付かず。
 戦略目標だったロード・ジブリールの逃走を許したザフトは撤退、オーブ防衛に成功した。。
 アークエンジェルが正式にオーブ軍に編入されてからは、アークエンジェルと共に再び宇宙に上がり、
 49話でミーティアとドッキングし、ステーション・ワン攻防戦で活躍。
 インフィニットジャスティスとたった二機で多数のザフト兵を退け、ステーション・ワンを破壊。
 最終話では、レジェンドとの史上初のドラグーン同士の撃ち合いの末に、これを撃破。
 後、再びミーティアとドッキングし、エターナルと共に宇宙要塞メサイアを陥落させる。
 要塞内部に侵入(映像上の描写はないが、この直後にミーティアを分離している)し、
 本機を離れたキラはデュランダルとの決着を付けるべく彼と対峙。
 全てが終わった後、再び本機に戻り、崩壊するメサイアから脱出した。
 本機の停戦後の処遇については、作品中では一切語られていない。
 プラントに帰還するラクス・クラインのエターナルに随伴している姿が
 、映像上で確認されている本機の最後の様子である。”となっています!

超合金魂 エヴァンゲリオン弐号機(再販) バンダイ製 フィギュア

 おはようございま~す!
本日4回目の更新は、バンダイさんが展開している
定番・人気商品フィギュアシリーズ”超合金魂”から長らく品切れしておりました
”超合金魂 エヴァンゲリオン弐号機(再販)”
倉庫整理していたら出てきましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”人気のエヴェンゲリオン弐号機が早くも再販売決定!
 各部の球体関節により自由なポージングが可能 。
 スマッシュホーク、バズーカ他オプションパーツ付属。
 オプションパーツも多数付属します”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・超合金魂 エヴァンゲリオン弐号機(再販)
bandai_goukin_nigouki_1.jpgbandai_goukin_nigouki_2.jpgbandai_goukin_nigouki_3.jpgbandai_goukin_nigouki_4.jpgbandai_goukin_nigouki_5.jpgbandai_goukin_nigouki_6.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”エヴァンゲリオン弐号機”の機体説明は
”搭乗者:惣流・アスカ・ラングレー、渚カヲル(第弐拾四話のみ)
 搭乗者コード:セカンド・チルドレン、フィフス・チルドレン
 機体色:レッド
 眼:四眼
 コア(魂):惣流・キョウコ・ツェッペリン
 初登場話数:第八話
 アダムより製作された、エヴァンゲリオンの量産化を前提として開発された、いわば先行量産機。
 アスカの言葉を借りるなら、「本物のエヴァンゲリオン」と呼べる機体である。
 フルパワー時には頭部拘束具が一部展開、素体の4つ目を露わにする。
 NERVドイツ第3支部で組み立てられ、第八話において日本に移送中、
 第6使徒 ガギエルの攻撃を受けたためアスカの判断で起動。初戦を見事勝利で飾る。
 その後、他の2体と共に使徒殱滅にあたっていたが、第13使徒 バルディエル戦で一瞬の躊躇をつかれ敗北、
 第14使徒 ゼルエル戦においては一切の攻撃が通じず両腕、頭部を切断されて大破する。
 この連敗と、その両者を倒したのが双方とも初号機であったことにより、
 アスカのプライドに綻びが生じ、シンクロ率が下がり始める。
 その後、修理はされたものの、第15使徒 アラエル戦においてアスカが精神的ダメージを受けたため、
 更にシンクロ率が低下。第16使徒 アルミサエル戦では起動すらできない状態となった。
 その後、廃人と化したアスカの代わりにやってきた
 フィフスチルドレンにして第17使徒 渚カヲル=タブリスの力により無人で起動。
 彼に従いセントラルドグマへ侵入するが、追ってきた初号機と戦闘になり、
 初号機によって首筋と頭にプログレッシブ・ナイフを突き刺されて活動を停止させられる。
 劇場版25話ではアスカを保護するべくエントリープラグに載せてジオフロント内の地底湖底に配置される。
 そこに戦略自衛隊の爆雷攻撃が行われた事がアスカに死の恐怖からくる生への執着を蘇らせた。
 それに弐号機内のアスカの母の魂が呼応し、母の存在を感じたアスカは復活、
 周囲の戦略自衛隊を壊滅させたがアンビリカルケーブルは切断されてしまう。
 さらに弐号機殱滅に投入されたS2機関搭載の量産型EVAシリーズ9機に対して内部電源の
 3分30秒でほぼ全てを撃破する活躍をみせたが、1機が放ったロンギヌスの槍(コピー版)がATフィールドを貫通、
 頭部に直撃し同時に制限時間の活動限界を迎えてしまう。
 身動きの取れない弐号機は蘇生したEVAシリーズに鳥葬のごとく食い尽くされ、
 アスカの「(量産機を)殺してやる!!」と言う強烈な意思が暴走を引き起こすも、
 最後は8本の槍によって串刺しにされ完全に沈黙した。
 TVシリーズ第弐拾四話までと劇場版25話とではデザインが若干違う。
 (頭部や肘、肩および前腕と胴体の太さなど)
 これはTVシリーズの弐号機は山下いくと(零~4号機)がデザインしたのに対し、
 劇場版の弐号機は本田雄(量産機)がデザインしたためである。
 漫画版では渚カヲルがアルミサエル戦で乗機とする(アスカの精神崩壊がアラエル戦直後にされたため)。
 レイの零号機と同様にアルミサエルの浸食を受けるが、カヲルの力により同化は免れる。
 この戦いでデュアルソーに物理融合したアルミサエルによってデュアルソーを奪われ左足を切断されている。
 第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へでは零号機と同様にS2機関が搭載される。”となっています!

仮面ライダーキバ 超融合合体 ブロンブースター バンダイ製 玩具

 おはようございま~す!
本日3回目の更新は先月後半に入荷してきましたバンダイさんの新商品で
好評のまま番組を終了した”仮面ライダー電王”からバトン渡された”仮面ライダーキバ”からの新商品
”仮面ライダーキバ 超融合合体 ブロンブースター ”
再手配分が昨日入荷してきていましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”仮面ライダーキバの愛車「マシンキバー」と、仲間モンスターのひとり、「ブロン」のセット!
 合体して『ブロンブースター』になります。
 転がしでウイリー走行を再現!”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・仮面ライダーキバ 超融合合体 ブロンブースター
bandai_buronbu_1.jpgbandai_buronbu_2.jpgbandai_buronbu_3.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”マシンキバー”の機体説明は
”走行速度:520km/h
 ベース車種:ホンダ・Shadow<750>
 キバットから与えられたキバ専用モーターサイクルで、「真紅の鉄馬」の異名を持つ。
 フロントタイヤカウルに搭載されたクローフィーラーから大自然のエネルギーを取り込み、
 タンク部のエネルギー蓄積変換装置・ブラッディコンバーターにて魔皇力に変換、
 超自然エンジン・ブラッディハートにて増幅し動力化することで駆動する。
 また高速走行中はクローフィーラーからシャドウベールという見えないバリアを発生させ、
 搭乗者を衝撃や攻撃から守る。
 馬モンスターの脳がコントロール中枢に使用されており、渡の意思に呼応して自走することも可能。”となっています!

1/6スケール PVC製塗装済み完成品 ToHeart2 XRATED 向坂環 プライベートVer ニューライン製 フィギュア

 おはようございま~す!
本日2回目の更新は先月中旬に入荷してきましたニューラインさんの新商品
”1/6スケール PVC製塗装済み完成品 ToHeart2 XRATED 向坂環 プライベートVer ”の
通常版が完売状態になっていましたがこちらも若干数ですが昨日入荷してきましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”新作ゲ-ムも大好評発売中の『 To Heart 2 』より、人気No.1ヒロイン“タマ姉”こと向坂環が、
 ニューラインのPVC製完成品第1弾として発売されます。
 お出かけ前のプライベートタイムをモチーフに、彼女の完全無防備な下着姿での立体化はPVC初。
 抜群のプロポーションと相俟って、髪を直す仕草や表情にも大人の女性を感じさせる造型となっております。
 普段のお嬢様イメージとは違った魅力の“タマ姉”を、ぜひともご堪能ください。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/6スケール PVC製塗装済み完成品 ToHeart2 XRATED 向坂環 プライベートVer
newline_tamaki_tuuzyou_1.jpgnewline_tamaki_tuuzyou_2.jpgnewline_tamaki_tuuzyou_3.jpgnewline_tamaki_tuuzyou_4.jpgnewline_tamaki_tuuzyou_5.jpgnewline_tamaki_tuuzyou_6.jpgnewline_tamaki_tuuzyou_7.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”向坂 環”のキャラクター説明は
”声:伊藤静
 7月7日生まれ、165cm・89/58/82、AB型。主人公の呼び方:「[あだ名]坊」【タカ坊】。
 テーマ曲「飾らない心で、飾らない私で」
 主人公と柚原このみの幼なじみ。主人公より1つ年上。
 旧家で生まれ育ったお嬢様だが、気さくで姉御肌な性格。
 ただし、破天荒な一面も持ち、時として主人公や弟の雄二を恐怖に陥れることも。
 小学生の中程から、全寮制のお嬢様学校である「九条院」に通っていたが、
 最近になって家に戻り、主人公の通う学園に転校する。
 主人公からは「タマ姉」、このみからは「タマお姉ちゃん」と呼ばれている。”となっています!

水木しげるコレクション 原作版:~ゲゲゲの鬼太郎より~ 第1弾 吸血鬼エリート 地球防衛軍秘密基地本部製 フィギュア

 おはようございま~す!
本日1回目の更新は、ゴールデンウィーク中一発目に入荷してきました
ホビネオススメメーカーさんの”地球防衛軍秘密基地本部”さんの新作フィギュア
”水木しげるコレクション 原作版:~ゲゲゲの鬼太郎より~ 第1弾 吸血鬼エリート”
が一時的に完売になっておりましたが連休中でもやっている問屋さんから
商品を再手配させていただきましたのでご紹介させていただきます!

 この商品は、
”エリートのギターを完全再現しました。究極のコレクションです。
 鬼太郎、エリート、ねずみ男、目玉の親父のセットです。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・水木しげるコレクション 原作版:~ゲゲゲの鬼太郎より~ 第1弾 吸血鬼エリート
tikyuu_kitarou_eri0-to_1.jpgtikyuu_kitarou_eri0-to_2.jpgtikyuu_kitarou_eri0-to_3.jpgtikyuu_kitarou_eri0-to_4.jpgtikyuu_kitarou_eri0-to_5.jpgtikyuu_kitarou_eri0-to_6.jpgtikyuu_kitarou_eri0-to_7.jpgtikyuu_kitarou_eri0-to_8.jpgtikyuu_kitarou_eri0-to_9.jpgtikyuu_kitarou_eri0-to_10.jpgtikyuu_kitarou_eri0-to_11.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”吸血鬼エリート”のキャラクター紹介は
”貸本時代に執筆された『霧の中のジョニー』(兎月書房・1962年)に登場する吸血鬼が、
 『週刊少年マガジン』連載時にリメイク作『吸血鬼エリート』で登場したもの。
 なお同作品はさらに後年、原作者水木自身が構成し挿絵も新たに起した
 「児童小説版ゲゲゲの鬼太郎」で小説化されたが、このときは「吸血鬼チャランポラン」と改題され、
 エリートの名はチャランポランと変更されていた。
 ギターの音色で催眠術をかける音響催眠術(第1作では音楽催眠術)を武器とする。
 大きな口に鋭い歯が並ぶ他は普通の人間と変わらない風貌をしているが、その正体は巨大な吸血蝙蝠で、
 部下の吸血蝙蝠たちもギターによって自由に操れる。
 目玉おやじは終戦のどさくさに紛れて日本にやってきたと推測したが、
 実際は霧が岳山中の館に150年以上前(原作執筆時期から数えると黒船来航より前)から別荘として住んでいた。
 20年間、美女の血を求めて世界中を旅行していたが、帰国後、
 日本中の有名人の血を吸うために吸血プランを立てる。
 まずは国防大臣(貸本で池田総理・第1作では花菱コンツェルン会長だが、モデルはいずれも池田勇人)を狙う。
 秘書として雇ったねずみ男の協力で、大臣の護衛についた鬼太郎を捕らえ、溶解液を注射して溶かしてしまう。
 しかし目玉おやじと寝返ったねずみ男により、別荘ごと燃やされ退治された。
 西洋妖怪団のバックベアード、中国妖怪団のチー、八百八狸の刑部狸など軍団を率いた妖怪とは違い、
 単独の敵としてはおそらく最も鬼太郎を苦しめた妖怪である。
 アニメ初登場は第1作第15話『吸血鬼エリート(前編)』。
 蝙蝠の正体を現したのは原作では倒されてからだったが、ここではその姿で焼けた館から飛び上がり、
 復活した鬼太郎と空中戦を展開した。
 アニメ第2、3作目ではアニメ化されず、カラー作品初登場となった第4作では、
 水木ファンで有名な佐野史郎が声及びイメージソングを担当し話題となった。
 ここでは寿命を延ばす為に美女の血、能力を高める為に有能者の血を求め、即ち才色兼備の女性を標的とした。
 また目的も妹蝙蝠「ティナ」を自分と同じエリート吸血鬼にする為だった。
 第5作では、貸本時代同様ジョニーの名前で登場。
 (国務大臣宛に差出人を「霧の中のジョニー」として予告状を送っている。)ギターで鬼太郎を催眠状態にかけ、
 肉体を溶かす薬「コロリポン」で鬼太郎を倒すが、後に復活した鬼太郎にギターを破壊され、
 蝙蝠型の姿に変身し、燃える屋敷の屋根で戦ったが、持っていた「コロリポン」の瓶を鬼太郎に割られ、
 肉体が溶け、屋敷の炎によって蒸発した。(声:石田太郎、第5作)
 実写の月曜ドラマランド版にも登場したが外観はむしろドラキュラに似ていた。
 ここでは吸血された者の心を幼児化させ、またマントを被せた相手を別の場所へ飛ばしたり、
 杖から電撃を放ったりする術を使う。
 モデルとなったのは、水木しげるの貸本漫画家仲間のつゆきサブローこと杉本五郎である。”となっています!