2007年11月 5日

1/8スケール PVC製塗装済み完成品 犬夜叉 珊瑚 コトブキヤ製 フィギュア

 こんにちわ~!
本日2回目の更新は、2005年11月に発売された
アニメ・漫画も盛り上がりをみせる”犬夜叉”からコトブキヤさんのフィギュア
”1/8スケール PVC製塗装済み完成品 犬夜叉 珊瑚”を
売り場を整理していた発見いたしましたのでご紹介させていただきます!

 WIKIによる”雲母(きらら)の”キャラクター紹介は
”珊瑚と一緒にいる猫又。普段は可愛い子猫のような姿だが、戦闘時には巨大化し、牙を持つ化け猫になる。
 本来は珊瑚の下僕で、人間の言葉も良く分かるという賢しい妖怪。
 巨大化すると珊瑚たちを乗せて空も飛べる。
 滅ぼされた退治屋の里でただ一匹生き残っていた。
 アニメ版では、かつて翠子にも仕えていたような描写がある。”となっています!

 それでは、ご購入のご参考に画像を貼り付けておきますので、
ご参考にしてみてくださ~い!ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪
・1/8スケール PVC製塗装済み完成品 犬夜叉 珊瑚
kotobuki_inuyasa_sango_mae.jpgkotobuki_inuyasa_sango_up.pngkotobuki_inuyasa_sango_usiro.jpg
購入はこちらからになります(>.<)

 WIKIによる”珊瑚”のキャラクター紹介は
”奈落の陰謀によって滅ぼされた妖怪退治屋の里の生き残りで、
 弱冠16歳にして里一番といわれるほどの腕前を持つ見目麗しい少女。
 弟の琥珀(こはく)は奈落に囚われていた。
 雲母をパートナーとして連れている。飛来骨(ひらいこつ)という巨大ブーメランのような武器を使う。
 また腰の刀や腕に仕込んだ刃の他、妖怪退治の際の装束には毒などさまざまな武器や道具を隠し持っている。
 飛来骨は持ち主の身長くらいあるが、実際にこの大きさでもブーメランは戻ってくることが、
 映画公開記念の特別番組で実証されている
 (このとき使用された「飛来骨」は、珊瑚役の声優桑島法子にプレゼントされた)。
 非常に弟思いで、たった一人の肉親となった琥珀の事を常に気に掛けては、思い悩む日々を過ごす。
 彼が記憶を取り戻し、奈落の手から一応解放された後も、その命を繋ぐ四魂のかけらが奈落を倒す切り札となっている事、
 また四魂の玉の完成無くしての戦いの終結が見えない事への強い不安と悲しみにかられている。
 現在、弥勒との恋愛が確認されており弥勒を助けるために飛来骨に溶毒を塗り、
 妖怪を退治したこともあった(その後飛来骨は薬老毒仙のもとで直した)。
 『犬夜叉 奥義皆伝』には、弥勒にとっての唯一無二と記載がある。
 しかし、弥勒は現在でも浮気する為、
 その度珊瑚は嫉妬する(だが『子を産んで欲しい』の台詞は、プロポーズ以降口にしていない)。
 弥勒が奈落から受けた瘴気の傷は、飛来骨を直しに訪れた薬老毒仙のもとで飛来骨の魂たちに告げられるが、
 うすうす感づいていたためか驚かなかった。
 弥勒が痛みを感じなくする薬を飲んだことは知らない。年齢は16歳。”となっています!

コメント

カルティエカルティエcléケースを慎重に見て、あなたは優雅さと洗練されたカルティエの誘発を確認したかったを賞賛することができます。カルティエで密接に見たとき、一連の非常に面白い線を取り入れたデザインを生じることで確かに成功し、遠くから見たときに魅力的な形状をした。
[url=http://www.gginza.com/%E6%99%82%E8%A8%88/franckmuller/index.html]シャネル時計 ベルト edwin[/url]

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。